シングルの方

ビジネスマン

シングルの方で今まで特に大きな病気などをされていないと「お金を残す人が特にいないから」などの理由で保険の必要性が感じられないかもしれません。 確かに扶養されているご家族がいなかったり、相続対策などの必要がなければ、死亡保障については整理資金(お葬式代、お墓代)さえ残せば特に大きな問題はないでしょう。

しかし、医療保障についてはいかがでしょうか。病気やケガで入院すると収入がストップしてしまい、医療費の負担だけではなく、 家賃や住宅ローンの支払などに困ったりするおそれがあります。 無駄に大きな死亡保障を備えるよりもまずは医療保障を充実されることをおすすめいたします。

尚、近年日本人の死因のトップは「がん」となっておりますが、医療技術の進歩により、「がん」は2人に1人は治る時代といわれています。

治るとはいえ、進行度合いによって、治療費や入院日数に大きく差がでる病気です。 また、入院治療費以外の出費もかかりますので「がん」についてのリスクも検討されることをおすすめいたします。

介護

次に「老後の生活費」についてのリスクに備えることも大切です。 今後、日本の勤労世代が減り、高齢者が増える傾向は続きますので公的年金制度の運用について厳しい状況になることが予想されます。 公的年金制度についての改革も検討されてはいますがこのままの状態であると公的年金だけではゆとりのある老後生活が送れることは難しいといえます。

個人年金保険や貯蓄性の高い商品をうまく活用するなど生命保険でもカバーできる商品はありますので、ご自分の老後について一度考えられてみてはいかがでしょうか。

財団法人がん研究振興財団「がんの統計'13」より引用

ご質問・お問合せはお電話またはメールフォームでお問合せ下さい

TEL0800-111-3704

お問い合わせ

一部のエリアでは対応しておりません。つながらない場合は、075-864-8660までお願いいたします。

積立投信始めませんか?

各社ロードサービスのご案内

事故発生時のご連絡先

損保ジャパン日本興亜海外旅行保険申し込み

承認番号:SJNK14-85136

トップページ

相続に関するお問い合わせ

保険の知恵袋

TaxHouse

募集代理店
株式会社ケイ・アイ・ティ

〒616-8447
京都市右京区嵯峨釈迦堂
藤ノ木町34-7
TEL:075-864-8660
FAX:075-864-4405

地図を表示する

募集文書番号16-T-24607
作成年月日 2017年3月

角丸下