家族信託

家族信託とは?

「信託」とは財産の運用、管理を信頼できる人や専門機関に任せる仕組みですが、『家族信託』は財産の管理を任せる人を家族もしくは委託人が決めて、財産の承継に活用するというものです。

信託契約を結ぶことで、信託財産の所有権は「委託者」から「受託者」に移り、「受託者」が財産を管理し、委託者の存命中に望み通りの相続を第三者に受益権を与えることで実現することが可能です。

イメージと機能

家族信託のイメージと機能

つまり、

  1. 元気なうちから本人に代わり財産の管理・処分を託す『委任契約の代用』
  2. 本人の判断能力低下後における財産の管理・処分を託す『後見制度の代用』
  3. 本人死亡後の資産の承継先を自由に指定できる『遺言の代用』

になります。

具体的な『家族信託』のスキーム

代表的なメリット

ご質問・お問合せはお電話またはメールフォームでお問合せ下さい

TEL0800-111-3704

お問い合わせ

一部のエリアでは対応しておりません。つながらない場合は、075-864-8660までお願いいたします。

積立投信始めませんか?

各社ロードサービスのご案内

事故発生時のご連絡先

損保ジャパン日本興亜海外旅行保険申し込み

承認番号:SJNK14-85136

トップページ

相続に関するお問い合わせ

保険の知恵袋

TaxHouse

募集代理店
株式会社ケイ・アイ・ティ

〒616-8447
京都市右京区嵯峨釈迦堂
藤ノ木町34-7
TEL:075-864-8660
FAX:075-864-4405

地図を表示する

募集文書番号16-T-24607
作成年月日 2017年3月

角丸下