結婚されたとき

夫婦

結婚を機に生命保険について真剣に考える方は多いことでしょう。 「家族を持つという責任の重さ」を感じ、将来のことを見据えてみるのはとても大事なことです。

新しい生活の中で『家族の将来』、『夢』などを思い描き、ふと自分が病気になったら・・・働けなくなったら・・・子供が産まれたら・・・と様々な光景が目に浮かぶことと思います。 生命保険とは万が一の時のためにあるものです。

最愛の家族に経済的負担をかけないためにも保険について見直すことをおすすめいたします。

死亡保障について・・・

一家の大黒柱であるご主人様が亡くなった場合、経済的観点から見極めて不足部分をどのようにカバーするかを考える必要があります。 カバーする手段として、まず国の社会保障(遺族年金)、次にご主人が会社員の場合は会社の保障(死亡退職金・団体保険など)があります。 しかし、それだけでは補えない部分を生命保険でカバーするのです。

必要保障額はご家庭のスタイルやライフプランによってさまざまです。 例えばご主人が個人事業主の場合、会社の保障がありませんので、会社員と同じ保障というわけにはいきません。 生命保険に加入する前に社会保障制度や企業保障制度についても十分理解されることをおすすめいたします。

医療保障について・・・

医療

どんなに健康に気を使っている人でも病気やケガのリスクは避けられません。 病気やケガで入院した場合、入院費用や手術費用などの予定外の大きな支出が発生するリスクと計画通りの収入が得られなくなるリスクの両方が発生します。

また生命保険はほとんどの場合、告知が必要になりますので、病気になってから必要性を感じて加入しようと思っても告知内容によって、 ご加入できない場合や条件付でのご加入となる可能性がでてきます。 健康なうちに、年齢が若く保険料が割安なうちに、ご加入を検討されることをおすすめいたします。

貯蓄について・・・

将来に向けて、貯蓄のことを考える方も多いと思います。 夢を実現するためにはそのための資金が必要になります。 生命保険でも貯蓄性の高い商品をうまく活用することで、貯蓄につながるプランを作成することも可能です。

ご質問・お問合せはお電話またはメールフォームでお問合せ下さい

TEL0800-111-3704

お問い合わせ

一部のエリアでは対応しておりません。つながらない場合は、075-864-8660までお願いいたします。

積立投信始めませんか?

各社ロードサービスのご案内

事故発生時のご連絡先

損保ジャパン日本興亜海外旅行保険申し込み

承認番号:SJNK14-85136

トップページ

相続に関するお問い合わせ

保険の知恵袋

TaxHouse

募集代理店
株式会社ケイ・アイ・ティ

〒616-8447
京都市右京区嵯峨釈迦堂
藤ノ木町34-7
TEL:075-864-8660
FAX:075-864-4405

地図を表示する

募集文書番号16-T-24607
作成年月日 2017年3月

角丸下